スタジオについて

当スタジオはビル自体の施工時に音楽スタジオの営業を前提とした設計がなされています。
したがって通常より高い天井高を誇り、優れた音響環境を提供できるようになっております。

バンド編成の録音も可能な『Aスタジオ』は、バイノーラル録音やMA作業、アフレコ作業にも対応するように設計されています。
ナレーション、ラジオ収録、CV音声収録に特化した『Bスタジオ』は長年のロックンバナナの音声収録のノウハウを十分に取り入れて、演者が演じやすい環境を提供しています。
もちろんAスタジオとBスタジオのブース間はシームレスに直列していますので、セッティング次第では様々な収録に利用できます。

タイトルとURLをコピーしました